ヒーリング工房 Bell

シータヒーリングで出来ること 無条件の愛 編




 シータヒーリングで出来ることは・・・・・実は沢山ありすぎて、なのですが・・・・

 インストラクターの方はもちろん、プロクティショナーの方も毎日のようにやっているのが、「無条件の愛」を送る・・・・という素敵な作業です。

 シータヒーリングのセッションでは、実際のセッション中に我々が依頼者の方に対して行う全ての行為について、まず依頼者の方の了解を得なければ行えない、というルールがあります。従って、ヒーラーの我々が、強引にセッションを進めていく、ということだけはまずありませんので、その点は十分にご安心いただけたら、と思います。


 ただし・・・・相手の了解がなくても出来ることが、このシータヒーリングの中にひとつだけあります。

 それが「無条件の愛」を送る、という行為です。これだけは相手の了解なくても、「この人に送ってあげたい」という方がいたら送って構いません。

 無条件の愛・・・・って何?ということになりますが、我々は常に自分のビジョンの中での地球上から離脱して、上へ上へ、と上昇し、「第七層」という一番上の層にたどりついてからセッションを開始する、という作業を、我々の脳をシータ波にした状態で行います。


 この「第七層」というところから、送ってあげたいと思う方に向かって無条件の愛、というものを送るように働きかけるのです。

 無条件の愛・・・・とは、どんなものぞや???と思われる人もいるでしょう。

 それは、送る側のプロクティショナーさんたちによってそれぞれビジョン、見えるものが違いますが、私に関しては、ゴールド色の微粒子ですね。

 それがまるでホースから勢いよく出て、無条件の愛を送ってあげたいその方に放出されるビジョンの場合と、その人を長い時間包み込みモクモクとしばらくその微粒子が動かないビジョンに分かれることが多いです。


 それを送ってもらったらどうなるか?・・・・・ですが、無条件の愛は大変こまかい微粒子です。ですが、何か凄いパワーを持っているようです。

 ある時、道端で気分が悪くなった人が倒れているところに、数名のシータヒーリングのプロクティショナーさんたちが歩いていて、その現場にバッタリということがあったそうです。

 そこで、数名のプロクティショナーさんたちが一気にその倒れていた方に無条件の愛を送られたそうです。

 すると、しばらく気分が悪いと言われて倒れていたその人が、すっくと立ち上がり、「あ~、気分が悪かった・・・・」と立ち上がったそうです。

 これは、私のティーチャーから聞いた、フィクションではなく、完全ノンフィクションのお話です。



 私の過去の例で言うと、知り合いのお嬢さんが、ある日、運動会だというのに朝から気分が悪いという連絡を受け、そのお嬢さんに向けて無条件の愛を送ったことがあります。まるで、消防士がホースを持って火事の現場で放水するあの勢いのような感じで一気にゴールド色の粒子がお嬢さんに向けて注がれました。

 その知り合い、とは、お嬢さんのお母さんになりますが、無条件の愛がビジョンで見えた、という報告をしてこられました。何かグルグルと回転しながら、不思議なものが見えたそうです。
 で、そのお嬢さん、気分不良がなおり、無事に運動会を最後までリタイヤなくされたとのことでした。

 我々は、何も言わないで、日々いろんな方に無条件の愛を送っています。


  


[PR]
by thetareikituma | 2011-11-11 12:02 |  日々、ブログ
<< 松山市 講座 鑑定 申し込み... 石を休める環境 >>



なかじま朋子のスピリチュアルな世界をご案内するblogです
カテゴリ
全体
 日々、ブログ
シータヒーリング・セッション
セッションのお申し込み
遠隔レイキヒーリング
遠隔レイキお申し込み
パワーストーンのオーダーメイド
石を休める環境
石を休める環境 2
石のエネルギーチャージ・浄化
石のメンテンナンスや交換
石の初期浄化
アロマオイル
最新の記事
外部リンク
お気に入りブログ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧